logo30.jpg


目次
1・セルライトに対する悩み事とは?

2・セルライトを除去するために重要な事とは?

3・セルライト除去をしながらダイエットもできる方法とは?

4・他にもこんなセルライトを除去する方法があります

5・セルライトを除去しないと・・・

6・美咲からあなたへのメッセージ

7・美咲からあなたへのプレゼント♪






セルライトを除去するために重要な事とは?

何故、多くの人たちがセルライトの除去に失敗しているのでしょうか?

それは、セルライトができる原因をしらないからなんですね。

セルライトとは、太ももやふくらはぎやお尻やお腹や二の腕など脂肪が多く血行が悪い部分に付くデコボコした脂肪細胞の塊のことです。

ひどくなると、皮膚の表面がオレンジの皮のようにデコボコになってしまいます。

また、セルライトは自然に減ることはまずありません。

よって早めのケアが重要になります。

セルライトは見た目がよくないだけではなく、お肌と全身の健康のためにも非常に大きな問題と考えられています。

セルライトの一番厄介なところはダイエットをしたりエクササイズをしてもなかなかセルライト除去ができないところです。

カロリー制限、運動、マッサージなどはかえって悪化させてしまうの可能性もあります。

仮にダイエットして体重は落とすことができても、セルライトが落ちないために太ももやお尻やふくらはぎや二の腕やお腹のサイズが変わらず悩みが続きます。

そんな頑固なセルライトですが、実はセルライトができる原因を見つけて改善すれば誰でも簡単に短期間でセルライトは除去することができます。

セルライトの原因は運動不足、代謝の低下、ホルモンバランスの変化、食生活、老化などさまざまなものがあります。

その中でも大きな要因は血行不良により血液やリンパ液の流れが悪くなることによって老廃物が溜まりやすくなることです。

老廃物と水分が体内に溜まることでセルライトはさらに大きな塊へと変化していきます。

セルライトの原因を取り除く為には、血行をよくする為の対策をするだけでなく、総合的な対策が必要になってきます。

セルライトができるしくみ

1.皮下脂肪の血行不良によるむくみ

ホルモンバランスや自律神経の乱れ、冷え等により、血行不良が起こり、老廃物がたまりはじめる。

   ↓

2.脂肪細胞が肥大化

脂肪細胞の代謝が乱れ、肥大化。

脂肪細胞内に脂肪をためこむようになり、2〜3倍の大きさに。

   ↓

3.さらに血行不良

肥大化した脂肪細胞によりさらに血管が圧迫され、血行が悪化。

   ↓

4.脂肪細胞同士が凝縮し、セルライト

脂肪細胞同士が付着し、カタマリに成長。

老廃物もさらに溜まって、デコボコがはっきりわかる状態に。


セルライトができる原因は体の内部からである以上、いくら外部からセルライトに触れても除去できるのは表面部分でしかありません。

綺麗に除去しようとするなら体の内部からアプローチしないとダメなんです。

よって、セルライトと冷え性の関係について知らなければセルライト対策はできません。

何故なら、セルライトができる場所というのは冷えやすい箇所だからです。

ですから、セルライトを除去しよと思えばまず冷え性を改善する必要があるんですね。

s-200709021132009958.jpg

実はこの情報はセルライト除去の専門家さんから聞いた話し
なので間違いはありませんよヾ(⌒∇⌒彡☆

もしあなたもセルライト除去の方法について悩んでいるのなら、このセルライト除去の専門家さんをご紹介いたしましょうか?

リンクを貼っておくのでもしよろしければ見てみくださいねるんるん

こちらのサイトの方に伺いました。

次回はこのセルライト除去の専門家さん
に私が教えてもらったことをもう少しお話いたします。

続きを読む>>>